全身脱毛の期間と毛周期の関係性

全身脱毛の期間と毛周期の関係性は、とても密接なものがあります。
ムダ毛の脱毛をするためには。

体毛の生え変わりをする、毛周期にあわせて施術を受けてこそ全身脱毛の結果にもつながります。
光脱毛でも医療脱毛でもそうですが、脱毛の光をムダ毛の根元へ反応させて、その結果として脱毛の効果となります。

「毛の成長期に合わせて」が全身脱毛の施術

全身脱毛は体毛が生え変わりをする中でも、成長期に合わせるのがルールです。
この時期が最も、細胞分裂が盛んになっている時なので、
脱毛の効果が現れやすくなります。毛の生え変わりのサイクルは必ず守る必要があり、
成長期ではない時期に施術をしても、期待できるような結果は手には入りません。

成長期の後には、退行期と休止期がやってきますが
この時期にいくら光脱毛屋レーザー脱毛をしても、ムダ毛がなくなっていくことはないです。
成長期が巡ってくるのは、毛の生え変わる一時の期間になります。
だいたい2ヶ月から3ヶ月お気に、脱毛サロンやクリニックでの脱毛の予約時期になります。

長時間が必要と感じるかもしれませんが、
体毛の生まれ変わりは、それくらいゆっくりと巡るものです。
逆に早く全身脱毛をしたいために、短期間に何回も脱毛の施術を受けたとしても、
それは効率的な脱毛の結果には導かれません。
一度光脱毛屋レーザー脱毛の照射をしたら、すでに毛は根っこから離れているため、
何回もレーザーや光を照射したとしても、効果は変わりません。

体毛への施術は、毛サイクルの成長期に、照射漏れがないように丁寧に施術をして、
2ヶ月から3ヶ月間の期間を守り、
また毛周期の中の成長期に施術を受けることを数回繰り返していくことで、
高い全身脱毛の効果へとつなげていくことができます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP